Web西国霊場三十三ヶ所巡り
 西国霊場三十三ヶ所巡礼は、養老2年(718)に大和長谷寺の徳道上人が悩める人を救う為に当時の都に近い近畿地方の寺々の中に33ヶ所の霊場を設け、宝印を中山寺(西国霊場第24番札所)に埋められたのを、それより270年の後の永延2年、花山法皇が宝印を掘り出し、熊野那智山(青岸渡寺)より美濃の谷汲山(華厳寺)まで、白装束に笈摺を背負い菅笠、脚絆、甲掛に革鞋の姿で巡礼なされたのが由来と伝えられています。
 谷汲山華厳寺までのこの西国霊場三十三ヶ所をWeb上で巡礼してみませんか?


巡礼スタート
那智山
青岸渡寺
紀三井山
金剛宝寺
風猛山
粉河寺
槇尾山
施福寺
紫雲山
葛井寺
壺阪山
南法華寺
東光山
龍蓋寺
通称:岡寺
豊山
長谷寺
興福寺
南円堂
10明星山
三室戸寺
11深雪山
上醍醐寺
12岩間山
正法寺
通称:岩間寺
13石光山
石山寺
14長等山
園城寺
通称:三井寺
15新那智山
観音寺
通称:今熊野
16音羽山
清水寺
17補陀洛山
六波羅蜜寺
18紫雲山
頂法寺
通称:六角堂
19霊塵山
行願寺
通称:革堂
20西山
善峰寺
21菩提山
穴太寺
22補陀洛山
総持寺
23応頂山
勝尾寺
24紫雲山
中山寺
25御嶽山
清水寺
26法華山
一乗寺
27書写山
円教寺
28成相山
成相寺
29青葉山
松尾寺
30厳金山
宝厳寺
31姨綺耶山
長命寺
32繖山
観音正寺
33谷汲山
華厳寺